新入社員BLOG

2016年10月07日

寒露の季節

こんにちは!村西です

入社から7か月の月日が経ち、入社当時は呪文の様に聞こえていた言葉も次第に理解してきています。

しかし、まだそれを中々実務に活かせず悪戦苦闘しています。

 

 

さて、10月も1週間が過ぎ、二十四節気で言うと寒露と呼ばれる時期に入っていきます。

寒露とは、露が寒冷で凝結しようとする意味があり、秋の深まりを思わせます。

そこで今回は寒露に旬を迎える食材について少し話をしていこうと思います。

旬を迎える食材とは、野菜ではキノコ類・栗・柿、魚介類では柳葉魚(ししゃも)・鯖などです。

どれも秋!!と思わせる様な食材ばかりですね。ただ注意しなければいけないことが2つあります。

1つ目は栗は堅い果皮に包まれていますが、実は保存があまりきかないということです。

時間とともに水分が飛び、実が収縮して味が落ちるので、なるべく早めに食べましょう!

2つ目は食べ過ぎです。ついつい食べ過ぎてしまう季節ですが、

後で後悔することにならないよう注意しなければなりません。

この2つのことに気を付けて旬を迎えるこの時期にぜひご賞味なさってみてはいかがですか?

これから本格的な秋が訪れるので季節の変わり目で体調を崩さないよう皆さんお気をつけてください。

次の担当は、増田です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

投稿者:村西